毎日一魚。庄助の昼飯、晩飯備忘録。

糸満の市場とバクダン 沖縄出張④

農連市場に行った後、ホテルで朝食を取って糸満の市場へ。
これ何~んだ?

DSCF2058.jpg














糸満ハーレー、毎年旧暦5月4日に行なわれる。港に保管されていた。

DSCF2056.jpg

まずは、港の前にある あんまー魚市場へ。あんまーとはお母さんのこと、韓国語のお母さんはオンマー似ているね。

DSCF2084.jpg

巨大錦エビ向こうが2キロ、手前が1.6キロ

DSCF2064.jpg

2キロ5000円、買ってみたかったけれど帰るのが日曜の夜遅くになるので断念。

DSCF2069.jpg

こんな魚や

DSCF2059.jpg

DSCF2061.jpg

こんな魚も

DSCF2066.jpg DSCF2067.jpg

あんまー魚市場のすぐ近く糸満市中央市場

DSCF2078.jpg

外は野菜、中にはお肉屋さん、魚屋さんも

DSCF2071.jpg

DSCF2072.jpg

皮付きの豚の足、買いたかったな~。

DSCF2076.jpg

目当てのカマボコやさん。さつま揚げの原型もごろごろ。

DSCF2082.jpg

お目当てのバクダンは売り切れ、広島からの団体観光客が全部買っていってしまったそうな、残念。

DSCF2083.jpg

ついで10時からの市場が開く前に漁具博物館の見学へ。

DSCF2129.jpg DSCF2088.jpg

日本初のゴーグル(糸満めがね)、追い込み漁の海人が使用した。これ以前は長年漁をやっていると失明する人もいたらしい。

DSCF2097.jpg

ハマショウケイの木で、なたやナイフでけづって顔の形にあわせて作るそうな。

DSCF2098.jpg DSCF2127.jpg DSCF2124.jpg

DSCF2101.jpg 

豚の血で染めた網とその染め用蒸し器。昔は木綿の網だったので水がしみこんで重くならないようにと白だと魚が逃げるために豚の血で染めたんだそうな。臭いがさかなをひきよせるなんてことはないだろうね。

DSCF2130.jpg DSCF2131.jpg

船の上用、枕兼煙草入れ、タバコや火がぬれないようになっている。もちろんこの頃は刻みタバコだね。

DSCF2122.jpg DSCF2123.jpg

その他の漁具沢山、海老舟、魚篭、網、魯。

DSCF2115.jpg DSCF2117.jpg DSCF2091.jpg DSCF2094.jpg

写真以外に1000以上の漁具があり、丁寧にに説明もしてくれるので好きな人にはおすすめ
入場無料だけれどカンパしてあげてね。

昨日の飲み屋で糸満に行ったら食べるように言われたバクダン。おにぎりにのりの代わりにカマボコの種をまいてあげたもので糸満名物らしい。

bakudan1a.jpg


スポンサーサイト
  1. 2010/01/22(金) 04:00:51|
  2. 花鳥虫月
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<糸満おさかなセンター パワーランチ 沖縄出張⑤ | ホーム | 農連市場、ホテル朝食 沖縄出張③>>

コメント

やっぱり優秀な・・

これだけの記録をちゃんととって、明確に書き残せるのはさすが庄助さんだね。
肥満して舞い上がると、落ちるときに危険だから気をつけてね・・。
沖縄はほんとうによさそうね。かえすがえすも残念。このところは日本に帰らず
休暇旅行にはイタリアの田舎料理を攻めているのですよ。日本へ帰る費用や家族
とのやりとりの煩わしさを考えると、それこそ数十倍楽しめます、えへへ。親は
もう死んでるから、自由にやらせてもらってます。時々は老ジゴロなんてのも
悪くないしね。わはは。ボウズさんの新年会のご報告、楽しみにしてます。


  1. 2010/01/22(金) 19:04:14 |
  2. URL |
  3. ブル #lUXzgQ3.
  4. [ 編集]

>老ジゴロ

イタリアの首相みたいですね。(笑
イタリアの田舎いいですね。魚も新鮮で豊富なところも多そうで、あのいい加減差を楽しめる人には最高ですね。

新年会がんばります。
  1. 2010/01/23(土) 07:55:30 |
  2. URL |
  3. 庄助 #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shousuke.blog116.fc2.com/tb.php/656-7c11fdf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▽☆□○△チューリップ特集▼★■●▲

フラワー販売♪
  1. 2010/01/22(金) 16:30:37 |
  2. 花ギフト館のブログ