FC2ブログ

毎日一魚。庄助の昼飯、晩飯備忘録。

天草 ところてん

大島の漁師さんから

DSCF0646_20210726084726fa6.jpg

天草が届いた
これで50g

DSCF0648_202107260847273f1.jpg

3Lの水で40分ほど煮出して

DSCF0649_20210726084729ecb.jpg

追い天草をした二番煎じとあわせて1.5Lできて
漉してタッパーに入れて

aDSCF0652.jpg

冷やして出来上がり
ショウガとポン酢で

DSCF0727_2021072608472339c.jpg

気分を変えて
ところてんサラダ

DSCF0684_20210726084730fd8.jpg
スポンサーサイト



  1. 2021/07/29(木) 02:46:32|
  2. 手作り
  3. | コメント:2
<<ビンナガセビチェ | ホーム | 夕張メロン>>

コメント

自家製ところてん!すごーい!!
よくよく考えると、階層の煮出し汁が冷えると固まる…って面白いですよね〜。
分子の図解とか、夏休みの力作にネタとして使えそう。。。
(まだ力作ネタが決まってなくて模索中です(笑))
  1. 2021/07/29(木) 11:43:01 |
  2. URL |
  3. まき子 #DdiHOXp.
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

まき子さん こんにちわ。

> 自家製ところてん!すごーい!!
> よくよく考えると、階層の煮出し汁が冷えると固まる…って面白いですよね〜。

おそらく、石器時代か、縄文時代の採集民が海藻をとって食べるのに火を通して何かの拍子にそのまま放置されて固まったのを食べてみて、食べられるというのがわかって継承されたのかもしれません。
正倉院文書にも心天とあり、中国から伝わったのではということになっているようです。

ちなみに寒天は江戸時代だそうです。

> 分子の図解とか、夏休みの力作にネタとして使えそう。。。
> (まだ力作ネタが決まってなくて模索中です(笑))

姫は、ヒマワリの絵、栽培ミニトマトの絵、近くの団子屋さんの絵は完成させました。
赤家のアンの本も4日で読み通せたようです。^^
  1. 2021/07/29(木) 15:14:00 |
  2. URL |
  3. 庄助 #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する