毎日一魚。庄助の昼飯、晩飯備忘録。

PEIとケープブルトン島の旅6

港の対岸

DSCF5271_20170724132718a93.jpg

大学の先生が持っている貸別荘で

DSCF5272_20170724132719426.jpg

洗濯をさせてもらって、一杯やって

DSCF5270_20170724132716197.jpg

こちらの建物は1937年に国立公園に指定され住んでいたアカディア人が立ち退かせれ、海を越えて運んできたものらしい。

DSCF5275_20170724132721394.jpg

黄色が乗せてもらったカニ漁船

DSCF5281_20170724132715baf.jpg

へドライブ

DSCF5279_20170724132714b4e.jpg

牛さんは食事中

DSCF5278_20170724132712931.jpg

シーフードストップ

DSCF5282_20170724133111e2a.jpg

ロブスター

DSCF5283_20170724133112c42.jpg

オイスターにMussels

DSCF5284_201707241331147c7.jpg

値段

DSCF5285_2017072413311508f.jpg

ムール貝は安い

DSCF5286_20170724133109501.jpg

夕食は海辺のこちらのお店で

DSCF5293_201707241332354b6.jpg

Bayside Fettuccine

DSCF5295_201707241641045a6.jpg

ホタテやエビがゴロゴロ

DSCF5307_2017072416410092c.jpg

Pan Fried Haddock

DSCF5294_20170724133237706.jpg

小紋タラ

DSCF5304_201707241332341a7.jpg

8oz Strip Loin Steak

DSCF5301_20170724133644a13.jpg

いい感じ

DSCF5303_20170724133645492.jpg

食後のドライブ
ケープブルトンハイランド国立公園の海辺で積んだ石。
INUKSUKまたはINUKSUKといわれるエスキモーの石積み、、いろいろな目印に使われていたらしい。

DSCF5311_20170725052832b38.jpg




スポンサーサイト
  1. 2017/07/26(水) 03:23:49|
  2. その他
  3. | コメント:2
<<プリンスエドワード島とケープブルトン島の旅6 | ホーム | プリンスエドワード島とケープブルトン島の旅4>>

コメント

いくらべた凪快晴、見ているだけだったとは言え朝2時からの乗船、
とてもお疲れだったのではありませんか?ご苦労様でした。

10日で6000万円・・・この数字がどれほどのものか私にはわかりませんが、
資源管理とか漁獲規制が形骸化した感のある日本でこれが守れるでしょうか?
水産資源にも限りがあるということをあらためて思い、ちょっと怖いような感じです。
  1. 2017/07/26(水) 13:04:48 |
  2. URL |
  3. duo #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

duoさん おはようございます。

> いくらべた凪快晴、見ているだけだったとは言え朝2時からの乗船、
> とてもお疲れだったのではありませんか?ご苦労様でした。

4:15 1籠目から11:30の20籠目まで20分に一籠、揚げては餌を入れて籠を投入、とったカニの選別、収納、リリースと同時に次の籠へ移動とほとんど休むまなくの連続で飽きる暇ありませんでした。
最初は見ているだけだったのですが、途中から選別、リリースは手伝ってました。^^

> 10日で6000万円・・・この数字がどれほどのものか私にはわかりませんが、
> 資源管理とか漁獲規制が形骸化した感のある日本でこれが守れるでしょうか?
> 水産資源にも限りがあるということをあらためて思い、ちょっと怖いような感じです。

5月頃のロブスター漁も2週間程度で4000万くらい稼ぐようでうらやましい限りです。
船長漁師以外に5つくらい会社やっているようです。

  1. 2017/07/27(木) 03:24:51 |
  2. URL |
  3. 庄助 #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する