毎日一魚。庄助の昼飯、晩飯備忘録。

プリンスエドワード島とケープブルトン島の旅4

2時起床、2:45乗船。

DSCF6366_201707240547259fc.jpg

餌 サバ

DSCF6364_20170724054723a41.jpg

冷凍イカ

DSCF6363_20170724054722159.jpg

出漁準備

DSCF6368_20170724054728dc2.jpg

3時出漁

DSCF6372_20170724054726a71.jpg

4:17 最初の漁場到着

DSCF6377_20170724054729c1f.jpg

一籠目

DSCF6378_201707240617448ba.jpg

結構入っている

DSCF6380_2017072406190416d.jpg

山盛

DSCF6384_201707240617456ae.jpg

選別中  小さいものや、脱皮後の殻の柔らかいものは

DSCF6390_20170724061747728.jpg

リリース

DSCF6394_20170724061742622.jpg

そろそろ夜明

DSCF6404_2017072406220988f.jpg

日の出

DSCF6416_20170724062210b62.jpg

移動してはかごを上げて

DSCF6419_2017072406240945c.jpg

どれも800匹くらいは入っていて

DSCF6420_201707240624113a9.jpg

仕分けをして

DSCF6421_20170724062408772.jpg

規定サイズ以上の物を船倉に

DSCF6478_20170724064733e4b.jpg

これも満杯

DSCF6440_20170724064245a70.jpg

おいしそう

DSCF6456_201707240642479d5.jpg

サイズを測るゲージ

DSCF6458_20170724064248477.jpg

大きくても脱皮後の殻の柔らかいものはリリース

DSCF6466_201707240642501a2.jpg

籠はまた餌を入れて海底へ

DSCF6467_20170724064251513.jpg

昨年放流したタグ付きカニ 26553号 3000匹放流して回収率は10%弱。

DSCF6468_201707240642533f0.jpg

空飛ぶかに

DSCF6472_2017072406432819b.jpg

船倉に詰めていく

DSCF6477_20170724064731764.jpg

四つの船倉が満杯に 約1万匹 約600万円 10日で6000万円

DSCF6483_201707240647305e3.jpg

23籠揚げる予定が20籠で満杯、どうするか思案中の船長

DSCF6481_20170724064728c8a.jpg

おいらは知らないよ

DSCF6492_20170724064920d7e.jpg

帰ることに 赤い屋根は泊っているロッジ

DSCF6493_20170724064922dda.jpg

操船席

DSCF6499_20170724064929abc.jpg

1

DSCF6498_201707240649289b3.jpg

2

DSCF6497_20170724064926d3f.jpg

3

DSCF6496_20170724064925982.jpg

4

DSCF6495_20170724064923af2.jpg

帰港 10時間で帰還 時給15万円

DSCF6502_2017072406491829c.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/07/25(火) 02:44:51|
  2. その他
  3. | コメント:2
<<PEIとケープブルトン島の旅6 | ホーム | PEIとケープブルトン島の旅4>>

コメント

これって写真を撮っているということは庄助さんも乗船されたということですか?
こういうオプショナルツアーがあるのでしょうか?凄いです!!
風光明媚以上に記憶に残るご旅行になったのではないでしょうか。

よくわからないのですが、これはバルダイですか?
何だか日本海のズワイガニ漁とは趣が違いますね。
  1. 2017/07/25(火) 14:20:21 |
  2. URL |
  3. duo #-
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

duoさん おはようございます。

> これって写真を撮っているということは庄助さんも乗船されたということですか?
> こういうオプショナルツアーがあるのでしょうか?凄いです!!
> 風光明媚以上に記憶に残るご旅行になったのではないでしょうか。

ハイ、朝2時に起きて乗せてもらいました。
友人の知り合いの船長だったので、頼んでくれました。
天気が良くベタナギでラッキーでした。

> よくわからないのですが、これはバルダイですか?
> 何だか日本海のズワイガニ漁とは趣が違いますね。

あちらではSnow crabと呼ばれていました。
日本のズワイガニと同じだが、脚が少し短い、学名上最後だけが違うとのことでした。
なのでオオズワイガニなのかもしれません。

資源管理がしっかりされていて、10日くらいでこの船の枠をとってしまうようです。
この港(シェティキャンプ)の漁師は約120船 × 10万匹=1億2千万匹以上は取らないようです。
約6万トンくらいの漁獲のようです。

  1. 2017/07/26(水) 02:26:25 |
  2. URL |
  3. 庄助 #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する