毎日一魚。庄助の昼飯、晩飯備忘録。

師匠シリーズ4

師匠製のアナゴ干物

DSCF1149_201411071007578d1.jpg

シロミル干物

DSCF1147_201411071007559c0.jpg

干物盛合せ

DSCF1155_201411071007590c1.jpg

シロミルの淡い甘さが最高

DSCF1165_20141107100754746.jpg

アナゴの干し具合と塩梅いいね~

DSCF1164_20141107100753d5d.jpg

この日の食卓

DSCF1152_20141107100955c2d.jpg

ビーフUS

DSCF1150_20141107100952f1e.jpg

万願寺

DSCF1151_20141107100953089.jpg

ステーキ

DSCF1157_2014110710095683d.jpg

四層でいい焼き加減

DSCF1162_20141107100958f62.jpg

チーズ盛り合わせ

DSCF1153_201411071012300bb.jpg

春雨サラダ

DSCF1156_20141107101233af6.jpg

赤大根甘酢漬

DSCF1154_20141107101232471.jpg

んだのは

DSCF1159_20141107101235a55.jpg

おりがらみ

DSCF1168_201411071012292d0.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/11/08(土) 04:01:46|
  2. 晩飯ウチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<地元のイタリアン | ホーム | 師匠3>>

コメント

穴子も美味しそうですが、
シロミルの干物…想像するだけでうまそー!
とっても貝類の干物…というとホタテの貝柱やヒモくらいしか食べた経験ないので、
あくまで想像上で(笑)!

よく分かってないのですが、
「干しときゃ誰でもできる」というしろものではないんですよね…?!
  1. 2014/11/08(土) 19:19:28 |
  2. URL |
  3. まき子 #qx6UTKxA
  4. [ 編集]

Re: タイトルなし

まき子さん

> 穴子も美味しそうですが、
> シロミルの干物…想像するだけでうまそー!
> とっても貝類の干物…というとホタテの貝柱やヒモくらいしか食べた経験ないので、
> あくまで想像上で(笑)!

酒のアテには最高です。
うまみが凝縮しておそらく味醂も使っていると思うのですが控えめで上品な甘みがたまりません。
その想像あたってます!(笑

> よく分かってないのですが、
> 「干しときゃ誰でもできる」というしろものではないんですよね…?!

塩加減、味醂加減、干し加減が大事なんだと思います。
もちろん素材の質と鮮度どと愛情も。
  1. 2014/11/08(土) 19:56:10 |
  2. URL |
  3. 庄助 #TY.N/4k.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shousuke.blog116.fc2.com/tb.php/2437-833fe813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)