毎日一魚。庄助の昼飯、晩飯備忘録。

釜山⑤メクラウナギ

機張市場からギネスブックにも世界一広い百貨店と認定されている新世界デパートに入っているキョボブンコへタクシーで。
お目当ての本を買った後、チャガルチ市場場外へ。

ハタやら石鯛やらひらめやら 

aeaf0074.jpg

エイにホヤにサザエ クサ魚

aeaf0077.jpg aeaf0078.jpg

アンコウ 貝類いろいろ 

aeaf0082.jpg aeaf0080.jpg

本日二度目の昼食
チャガルチ市場のはずれ、ヌタ(めくら)うなぎの屋台の並んでいるお店で食べることに。

aeaf0105.jpg

水槽のヌタウナギ 韓国産だけでは足りなく、北米や北陸からも輸入しているらしい。ちなみに日本ではごく一部の地方でしか食べられていないらしい。

aeaf0104.jpg

店先で生きているのを目打ちをして1匹10秒ぐらいで見事にさばいていく

aeaf0091.jpg

それをいったん七輪で焼いて

aeaf0085.jpg

店内の七輪にブリキの板を置いてその上にアルミ箔を乗せ野菜、ヌタうなぎ、コチュジャンを入れて蒸し焼き。

aeaf0093.jpg aeaf0094.jpg aeaf0096.jpg

お決まりの葉っぱに包んでいただきます。

aeaf0099.jpg aeaf0100.jpg
 
本当は最後にご飯を入れて食べるんだけれど、夕食の時間も近いのでパス。
ついてきたイマイチのアサリスープ 

aeaf0098.jpg

店内風景 隣の家族四人連れ。ヌタうなぎ韓国ではとても人気があるようだ。

aeaf0089.jpg
スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 03:26:25|
  2. 魚料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ