毎日一魚。庄助の昼飯、晩飯備忘録。

エビスダイ

エビスダイ

DSCF7485_201709130341570c7.jpg

家訓を破ってしまった。
若い時の苦労は買ってもせよ、歳を取ったら苦労は金で解決せよ。(笑

DSCF7486_20170913034158515.jpg

骨抜きで一枚づつ

DSCF7488_2017091303415996e.jpg

ガラスのウロコ

DSCF7489_201709130342013ff.jpg

30分近くかかってきれいになった。

DSCF7494_201709130342020d4.jpg

兜もガラスが鋭い

DSCF7496_20170913034204a89.jpg

湯霜 苦労した甲斐があった、うまい。

DSCF7503_20170913034207aec.jpg

刺身

DSCF7504_20170913034208978.jpg

カマ焼

DSCF7513_20170913034210a43.jpg

真子煮

DSCF7515_20170913034155608.jpg

その日の食卓

DSCF7500_20170913034205685.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/09/18(月) 03:41:03|
  2. 魚料理
  3. | コメント:4

アオブダイ

沖縄から 夏休み取り寄せ第二段

DSCF7153_20170903102824c40.jpg

アオブダイ(本土のアオブダイとは違うかも)

DSCF7156_201709031028273e6.jpg

50㎝くらいある

DSCF7158_2017090310282853e.jpg

鋭い歯

DSCF7159_20170903102830040.jpg

アカマチ(ハマダイ)

DSCF7155_20170903102825d74.jpg

アカジンミーバイ(スジアラ )

DSCF7164_20170903102831b1c.jpg

Wiki引用
「釣りや網などで漁獲され、食用になるが、食中毒による死亡例もあり注意が必要である。
アオブダイを狙って釣る人は少なく、イシダイやメジナの釣りで混じって釣り上がり、「外道」として扱われることが多い。
また、特徴的な魚だけに、古来から各地方独特の方言呼称もある。

食中毒例[編集]
日本では1953年以降、5人のアオブダイによる食中毒での死亡例がある[1]。アオブダイはスナギンチャクを捕食するためパリトキシンという
強力な毒成分を蓄えており、内臓を食べてはいけないとされている。また、フグ毒で知られるテトロドトキシンが内臓から検出された事例もある。
なお、パリトキシンは加熱や塩蔵によっては分解されない。」

というので送ってくれた魚屋さんに確認の電話
島ではいつも普通に食べていて、食中毒起こったことない美味しいとの話。
刺身、昆布締め、天ぷらがおすすめとのこと。

その日はお刺身に。
食べたのはもちろん庄助だけ。

DSCF7171_2017090310282391a.jpg

最後の晩餐

DSCF7170_201709031028337b9.jpg
  1. 2017/09/04(月) 03:22:25|
  2. 魚料理
  3. | コメント:4

元旦から格闘

鹿児島から初荷

DSCF2907_201701020607408dd.jpg

スマ 半身1.55kg

DSCF2909a.jpg

オオモンハタ 1.4kg

DSCF2919a.jpg

イサキ 0.8kg

DSCF2910a.jpg

カンパチ 1.8kg

DSCF2914a.jpg

四点盛 庄助

DSCF2952_20170102060917652.jpg

おかーちゃん

DSCF2934_20170102060916780.jpg

スマ

DSCF2923_20170102060920bbc.jpg

オオモンハタ

DSCF2924_20170102060915509.jpg

カンパチ

DSCF2926_201701020609210a7.jpg

イサキ

DSCF2925_20170102061045321.jpg

オオモンハタとイサキ塩焼

DSCF2946_201701020610435f5.jpg

カンパチ

DSCF2945_201701020610414a4.jpg

朝食

DSCF2906_20170102061047086.jpg

夕食

DSCF2940_2017010206104601a.jpg
  1. 2017/01/02(月) 06:16:32|
  2. 魚料理
  3. | コメント:0

島からの魚

島からの魚

DSCF0238_20160815123302b25.jpg

マサバ 美しい

DSCF0239_201608151233032f2.jpg

桜島

DSCF0240_20160815123257141.jpg

フエダイ

DSCF0241_20160815123259eea.jpg

種子島

DSCF0242_20160815123300bdc.jpg

脂のりのエビデンス

DSCF0249_20160815123441b0b.jpg

カンパチ

DSCF0243_20160815123442288.jpg

屋久島

DSCF0244_2016081512344454c.jpg

マダイ

DSCF0245_20160815123445e0e.jpg

桜島

DSCF0246_20160815123447013.jpg

清らかな身

DSCF0248_20160815123715ddd.jpg

マダイ

DSCF0258_20160815123717100.jpg

〆サバ

DSCF0259_2016081512371823e.jpg

カンパチ

DSCF0260_201608151237201c4.jpg

フエダイ

DSCF0261_20160815123721ce6.jpg

  1. 2016/08/17(水) 03:27:47|
  2. 魚料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

はずれアマダイ2

はずれアマダイ
塩をして一日、冷蔵庫で軽く干したものを焼いた

DSCF6713_201603220840490c9.jpg

情けない顔をしている

DSCF6728_201603220840447e4.jpg

食卓

DSCF6708_2016032208404757b.jpg

煮物

DSCF6709_20160322084048857.jpg

うるい

DSCF6721_2016032208404304f.jpg

宮城揚

DSCF6714_20160322084147e5b.jpg

五種盛り

DSCF6712_20160322084147c89.jpg

サラダ

DSCF6716_20160322084149c89.jpg

USステーキ

DSCF6718_20160322084150dcb.jpg

ミディアムレア

DSCF6727_20160322084145bc0.jpg

愛宕梨とミショウカン

DSCF6715_20160322084209d33.jpg
  1. 2016/03/25(金) 03:39:34|
  2. 魚料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ