FC2ブログ

毎日一魚。庄助の昼飯、晩飯備忘録。

大槌から

マンボウ

DSCF3948_2018072911120361d.jpg

正身1.1kg、

DSCF3956_20180729111210c85.jpg

0.65kg、

DSCF3977_2018072911121358d.jpg

0.35kg

DSCF3953_20180729111207c35.jpg

味噌と酒をあわせて

DSCF3955_20180729111208285.jpg

カツオ2.5kg

DSCF3949_2018072911120460d.jpg

トビウオ4匹

DSCF3946_201807291112010d3.jpg

ミズダコ2.1kg

DSCF3952_2018072911120516e.jpg

この日の刺し盛

DSCF3967_20180729111212567.jpg

スポンサーサイト
  1. 2018/08/02(木) 03:11:01|
  2. 魚料理
  3. | コメント:2

マツカワ、イサキ、佐渡ギンザケ

マツカワ、イサキ

DSCF8511_2018062009060664c.jpg

マツカワ 1100円

DSCF8514_20180620090556e00.jpg

イサキ 400円/匹

DSCF8512_20180620090554ed5.jpg

白子真子と肝

DSCF8516_20180620090558891.jpg

佐渡ギンザケ

DSCF8517_20180620090559e47.jpg

三品盛

DSCF8524_201806200906019b5.jpg

八つ頭

DSCF8508_201806200906036c9.jpg

玄関

DSCF8510_20180620090604b3c.jpg

  1. 2018/06/25(月) 03:04:55|
  2. 魚料理
  3. | コメント:2

大槌から

大槌から

DSCF9367_2018010708265215f.jpg

南部鼻曲がり

DSCF9431_2018010708270069a.jpg

イケメン

DSCF9433_20180107082702126.jpg

ヒラメ


DSCF9368_20180107082653c5f.jpg

お宝

DSCF9372_20180107082655e72.jpg

アラ

DSCF9373_20180107082656d4c.jpg

アイナメ 700g、三匹で二キロ

DSCF9374_20180107082658799.jpg

三匹分

DSCF9381_201801070828564e3.jpg

アラ煮

DSCF9382_20180107082858169.jpg

マダコ

DSCF9375_2018010708285271f.jpg

丁寧に塩もみして

DSCF9377_2018010708285381e.jpg

ゆであがり

DSCF9379_2018010708285528d.jpg

ナマコ

DSCF9407_20180107082850679.jpg

その日の刺し盛り  アイナメ超美味、焼き霜はもう少し炙るんだった、皮かたい。^^;)

DSCF9400_20180107082901306.jpg

ホルモン煮?お宝煮?

DSCF9383_20180107082859a6f.jpg
  1. 2018/01/08(月) 03:20:27|
  2. 魚料理
  3. | コメント:2

エビスダイ

エビスダイ

DSCF7485_201709130341570c7.jpg

家訓を破ってしまった。
若い時の苦労は買ってもせよ、歳を取ったら苦労は金で解決せよ。(笑

DSCF7486_20170913034158515.jpg

骨抜きで一枚づつ

DSCF7488_2017091303415996e.jpg

ガラスのウロコ

DSCF7489_201709130342013ff.jpg

30分近くかかってきれいになった。

DSCF7494_201709130342020d4.jpg

兜もガラスが鋭い

DSCF7496_20170913034204a89.jpg

湯霜 苦労した甲斐があった、うまい。

DSCF7503_20170913034207aec.jpg

刺身

DSCF7504_20170913034208978.jpg

カマ焼

DSCF7513_20170913034210a43.jpg

真子煮

DSCF7515_20170913034155608.jpg

その日の食卓

DSCF7500_20170913034205685.jpg
  1. 2017/09/18(月) 03:41:03|
  2. 魚料理
  3. | コメント:4

アオブダイ

沖縄から 夏休み取り寄せ第二段

DSCF7153_20170903102824c40.jpg

アオブダイ(本土のアオブダイとは違うかも)

DSCF7156_201709031028273e6.jpg

50㎝くらいある

DSCF7158_2017090310282853e.jpg

鋭い歯

DSCF7159_20170903102830040.jpg

アカマチ(ハマダイ)

DSCF7155_20170903102825d74.jpg

アカジンミーバイ(スジアラ )

DSCF7164_20170903102831b1c.jpg

Wiki引用
「釣りや網などで漁獲され、食用になるが、食中毒による死亡例もあり注意が必要である。
アオブダイを狙って釣る人は少なく、イシダイやメジナの釣りで混じって釣り上がり、「外道」として扱われることが多い。
また、特徴的な魚だけに、古来から各地方独特の方言呼称もある。

食中毒例[編集]
日本では1953年以降、5人のアオブダイによる食中毒での死亡例がある[1]。アオブダイはスナギンチャクを捕食するためパリトキシンという
強力な毒成分を蓄えており、内臓を食べてはいけないとされている。また、フグ毒で知られるテトロドトキシンが内臓から検出された事例もある。
なお、パリトキシンは加熱や塩蔵によっては分解されない。」

というので送ってくれた魚屋さんに確認の電話
島ではいつも普通に食べていて、食中毒起こったことない美味しいとの話。
刺身、昆布締め、天ぷらがおすすめとのこと。

その日はお刺身に。
食べたのはもちろん庄助だけ。

DSCF7171_2017090310282391a.jpg

最後の晩餐

DSCF7170_201709031028337b9.jpg
  1. 2017/09/04(月) 03:22:25|
  2. 魚料理
  3. | コメント:6
次のページ